ホームページは不眠不休の営業マン

自社Web Siteが無いのは…

怪我や病気、気になる物、欲しいもの、分からない言葉、流行の物など
気になったらスマートフォンで簡単に調べられる便利な時代になりました。

Web Siteがあれば場所や時間帯、料金、詳しいシステムなど
簡単に詳細が分かり、自然とお客様が集まります。

いつどんなタイミングで貴方のWeb Siteに訪れるかわかりません。

Web Siteがあるだけで自然とお客様が貴方を探して来てくれるのです。

新規の見込み案件を、Web Siteがとってくる。

Web Siteの役割をどのように考えて、お使いでしょうか?

単に、会社の情報を紹介する、名刺代わりのパンフレット程度に認識されていないでしょうか?
実は、すでにご存知の方もいると思いますが、Web Siteは”売れる営業マン”に変身させることができます。

人手を掛けてテレアポや飛び込み、FAX、DMなどのプッシュ型営業をしなくても、
Web Siteを”新規の見込み案件”を生み出す、プル型営業マンに出来るのです。

しかも、全くの自動で、不平不満も言いません。
目を掛けてやれば、24時間365日、体調万全で、モチベーションはいつでも最高潮です。

 

新規の見込み案件を生み出すプル型営業方法

プル型営業法とは!?

興味のない人にいきなり飛び込み営業やテレアポで長々と説明し
「買ってください」というプッシュ型営業方法から

お客様がサービスを調べ、比較し、既に購入を半ば決めている状態で
あなたに連絡をし、あなたが商品/サービスを提供する

そんなプル型営業方法がWeb Siteには最適なのです。

homepageeigyou

 

 How to be successful

 プル型営業方を成功させるために

1、目的を絞り、運営態勢を固める

  • Web Siteの目的と目標値を明確にする
  • Web Siteの運営態勢を整える

2、会社=客=検索が調和しているか?

  • 企業側が見せたい情報 (商品・サービスの概要・実績・採用顧客からの声・社長プロフィール・会社概要)
  • お客様側が欲しい情報(課題解決力・料金・見やすさ・使いやすさ)
  • Googleの最新動向(Yahoo JAPANもGoogleの検索エンジンを使ってる)

3、ターゲット層を絞り切ったか?

  • Web Siteのお客様を具体イメージする
    (基本属性/名前・年齢・性別・居住地・職業・年収・住宅形態・学歴・家族構成・趣味・興味)
    (ライフスタイル特製/平日・休日の行動パターン・閲覧する時間帯)
    (よく利用するIT端末機器・サービスの購買パターン・悩み・将来の夢・性格)
  • お客様の層で、訴求は全く異なる

4、競合他社Web Siteに負けていないか?

他社との差異を際立たせよ

メニュー項目( コンテンツ)は?

  • お客様が必要とする情報
  • 継続的に追加できる情報
  • 自社の見解が記載できる情報

オンリーワン企業をめざせ

5、デザインxオペレーションは、卓越したものか?

  • 三秒でWeb Siteの好き嫌いを判断する
  • デザイン(見やすさ)の前提条件・TOPページで勝負は決まる

6、信頼をお客様に醸成できているか?

  • 信頼訴求に利く情報を生かす  
    (商品・サービスの信頼性/会社情報の信頼性)
  • 社長のストーリーで差別化を
  • 社員の人物像に、親しみを抱く

7、訪問者はアクションしやすいか?

  • 問い合わせに、即時対応態勢を
  • 安心、簡単、手間いらず

8、定期更新で、アピールしているか?

  • Web Siteは会社の表玄関
    (最新活動を定期的にリリースする/検索エンジンにも定期訴求する)
  • ソーシャルメディアで簡単更新

9、検証し、見直し・改善しているか?

売れる営業マンに磨きを掛ける

  • お客様を分析する
  • アクセスを分析する
  • 興味度を分析する
  • アクションを分析する

 

contact