【真似禁止】アリの巣にアルミニウムを流し込むとヤバいことになることが判明

アリはコロニー(集団営巣)を作ることで有名です。そのコロニーの謎を解くために新技を編み出したのがWalter R. Tschinkel氏さん。フロリダ州立大学元教授の昆虫学者です。

以前はこのような巣の型どりにはセメントが主に用いられていましたが、アルミニウムの方が取り出すときに壊れにくいとのこと。 

↑3分ぐらいの映像です。

ちょっと残酷ですが、取り出された巣の型は美しいですね。アリは自然界で最も偉大な建築家なのかもしれません。

この記事に対する反応
・ところで蟻はどこへ…
・すげえアートだな
・美しいww やってみたい!!
・なんて広大なダンジョンなんだ…
・蟻の気持ちを考えたら欝になるわ