WordPressのアイキャッチ画像トリミング

アイキャッチ画像をページに表示させるには、functions.phpとアイキャッチ画像を表示させたいテンプレートファイルに以下の記述が必要です。

// アイキャッチ画像を使用
add_theme_support('post-thumbnails');

// 幅 100px、高さ 100px、切り抜きモード
set_post_thumbnail_size(100, 100, true);

// 幅 100px、高さ 100px、リサイズモード
set_post_thumbnail_size(100, 100);

●アイキャッチ画像を使用
使用しているテーマでアイキャッチ画像(投稿サムネイル)を有効にします。

●幅 100px、高さ 100px、切り抜きモード
サムネイルサイズと切り抜きモードの有効・無効を指定します。
“(100, 100, true)”は、”幅・高さ・切り抜きモードが有効”となります。
“true”を指定すると切り抜きモードで表示され、指定したサイズで画像の中心を基準にトリミング(切り抜き)されます。
※“true”を指定しなければ(何も記述しなければ)リサイズモードになります。

●幅 100px、高さ 100px、リサイズモード
サムネイルサイズを指定します。
“(100, 100)”は、”幅・高さ”となり、”true”を指定していない(何も記述していない)ので、リサイズモードで表示されます。
リサイズモードは、指定した縦横比と異なる画像をリサイズして表示した場合、比率は合わせますので、幅・高さのどちらかが指定したサイズに足りない状態で表示されます。
サムネイル画像が横に並んだ際、幅や高さがバラバラで表示されるのは見栄えが悪いので、アップロードする画像とサムネイルサイズの比率は合わせるようにしましょう(※縦長・横長どちらかの画像に統一した方がいいですね)。

“切り抜きモード”か”リサイズモード”のどちらか一方だけを指定すればOKです。

eye_chatch_image